脱毛効果を上げる豆乳ローションのススメ

脱毛後の保湿と毛の促進を遅らせる豆乳ローション

脱毛後や自分で無駄毛の処理をした後は、肌ダメージを和らげるために保湿は欠かせません。

 

普通のローションなどを使用する人も多いかもしれませんが、脱毛効果を更に高めるためにお勧めなのが「豆乳ローション」です。

 

この脱毛方法は最初は東京のエステサロンが行った脱毛方法で、一時期非常にブームにもなった脱毛方法です。

 

痛みのない脱毛方法としても若い女性たちにも人気のあるローションとして売り出されていることもありますよね。

 

なぜ豆乳ローションが良いの?

豆乳成分は、美肌やアンチエイジングなどに効果が期待できるということで、様々な健康食品などにも多く使われている成分です。

 

豆乳は別名「植物由来エストロゲン」とも呼ばれ、女性ホルモンのエストロゲンと似たような効果が期待できます。

 

女性ホルモンに似た働きのあるものを使うと肌にも優しいので、保湿の為に一般的なローションを使うよりも豆乳ローションを使う方が無駄毛に効果的なんです。

 

また、豆乳に含まれる「大豆イソフラボン」は、毛根を萎縮させる働きがあるので、更に脱毛に大きなパワーを発揮してくれます。

 

豆乳ローションは「美肌効果+毛根を弱らせる」という効果が期待できるという事です。

 

さらにパイナップルを加えるとさらに脱毛効果が大きくなりという特徴もあります。

 

豆乳+パイナップルという自然素材の成分で肌にやさしく脱毛ができるということで人気を集めました。

 

豆乳ローションを自分で作る

 

豆乳ローションは、スーパーなどで売っている材料で家庭でも簡単に作ることができます。
手づくりの豆乳ローションであれば無駄なものは入っていないので安心ですね。

→ 簡単!豆乳ローションの作り方

 

背中など手の届かない処理に最適

シェーバーなどを使って自分で無駄毛処理をしている人にとって、「背中」は手が届かない厄介なパーツだと思います。

 

それでいて、後ろからは結構人から見られる大事なパーツ。

 

背中の毛は細い産毛ばかりなので遠くからは見えませんが、近づいてみると意外と目立つんですよね。

 

背中の開いたドレスを着る際には、必ず処理しておかないと恥ずかしい思いをするハメに。

 

そんな厄介な背中の産毛処理に豆乳ローションは最適です。

 

シェーバーなどで剃るには手が届かないですが、ローションを塗るのはやりやすいはず。
肩口から多めに豆乳ローションを垂らして、できるだけ満遍なく背中に伸ばしましょう。

 

豆乳の美肌効果も期待できるので、根気よく続ければキレイな背中美人になれますよ。


このページの先頭へ戻る